ゆらら~ 揺らぐこころ


うれしかったり 悲しかったり 楽しかったり 感動したり ・・・ さまざまに揺らぐこころを フォトと言の葉でつづります
by yu_ra-ra
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

内なる革命

・・・・・
これ以上 どう証明しろと言うの
・・・・・・・・・・・・

たった一言にこめられた おもいが
ふわっと わたし を 包んで

深い信頼感が 胸におちた

ただ信じること が
どんなに 簡単なことか
初めて わかった

ただ信じること が
どんなに 難しいことか
よく わかっているから

わたしは
素直に
ただ 信じよう
[PR]

# by yu_ra-ra | 2006-05-23 23:39 | 新たな地平

こころは青空

b0098393_21545239.jpg


ぐるぐる ぐるぐる
おもいを めぐらして
ぐるぐる ぐるぐる・・・眠れなかった

・・・たった1通のメールで こころは青空
                 いいのかな?


b0098393_2204068.jpg


b0098393_221101.jpg



                             線路沿いの小路
                             走り抜ける列車
                             揺れる花々

                             ちょっといいことがあった日
[PR]

# by yu_ra-ra | 2006-05-22 22:08 | 独り言

見捨てられ不安

いつも いつも
ずーっと前から
いつも いつも 不安だった
いつか この人も 消えてしまうのではないかと・・・
いつも 愛を確かめていないと
不安な わたし がいた

見捨てられ不安

幾度も繰り返して来た パターン

他の人の影を感知すると
途端に 過敏になる わたし

こころが暴走し
相手を追い詰め
音をあげさせた

そろそろ 気づいても いいんじゃない?

わたしは 見捨てられ不安のパターンを もってる

影に怯えて じたばたするのは
もう 終わりにしない?

自分を信じないと
相手も信じられないよ
[PR]

# by yu_ra-ra | 2006-05-21 19:54 | 原体験

Island of Souls

〝Billy was born within sight of shipyard ・・・〟

Stingの〝The Soul Cages〟というアルバムのトップに流れる曲。タイトルは〝Island of Souls〟

なぜか惹かれた

たぶん〝shipyard〟という言葉

父は外国航路の商船に乗っていた
一度船に乗ると、しばらく帰ってこない
2年、3年
合間に2~3日とか1週間とか一時的に帰ってくることがあった

うれしかった
父にまとわりついて過ごした

明日は父が船に帰るという日の夜

「出て行く前に、絶対に起こしてね。約束よ!」

幾度も交わされた約束
一度も果たされなかった約束

朝目覚めると、どこにも父の姿はない

「起こしてくれる・・・言うたのに・・・」
布団の上に座りこんで
おんおん わんわん 泣いた
涙が枯れるまで泣いた

独り取り残された幼子はいつまでも泣いていた
[PR]

# by yu_ra-ra | 2006-05-21 14:02 | 原体験

早朝の空

b0098393_037191.jpg



 こころが静まっている

 こころが粟立っていない

 なんて おだやかな・・・



b0098393_0401419.jpg



                            若いもみじに 雨の粒が・・・

                            あざやかな 色

                            一日が始まる
[PR]

# by yu_ra-ra | 2006-05-20 00:46 | 新たな地平