ゆらら~ 揺らぐこころ


うれしかったり 悲しかったり 楽しかったり 感動したり ・・・ さまざまに揺らぐこころを フォトと言の葉でつづります
by yu_ra-ra
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:独り言( 45 )


b0098393_2141517.jpg



引き潮にのって 遠い 水平線のむこうに たゆたっていきたい ・・・

せめて こころ は はるかな 海へ ・・・

* * *
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-11-07 21:47 | 独り言

なごりの長月

ごろんと ねころんで 空 を 見上げてみた

b0098393_826467.jpg


いつのまにか 秋 の 風

More
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-09-30 08:59 | 独り言

空を見上げて

b0098393_2242363.jpg



クリーニングに出していたK10Dが、ようやく帰ってきました。

待ってたよぉ~!

さっそく庭で試し撮り。

思いっきり空に向かって撮りました^^

ツツジよ、ツツジ、空に融けてしまえ・・・、と。。。
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-05-04 23:27 | 独り言

小さきものよ

小さきものよ ・・・

b0098393_22443353.jpg


小さきものよ

ひそやかに


b0098393_22453185.jpg


小さきものよ

さりげなく


b0098393_22461991.jpg


小さきものよ

楚々として


b0098393_22465886.jpg


小さきものよ

凛として



小さきものよ

時至れば

おまえはいつもそこにいる


小さきものよ

おまえの存在を感じていよう

君も我も この世に生をうけし 小さきものなれば
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-02-27 22:52 | 独り言

早春賦

もう 菜の花 が 咲いていました

確かに 立春 は 過ぎたけど ・・・

b0098393_2059488.jpg


b0098393_20593556.jpg



きいろなるものは 呼び覚ます

しあわせだった 頃の 記憶


きいろなるものは 呼び起こす

しあわせになる ちから


きいろなるものには

しあわせ の 匂い が ある ・・・

☆ ☆ ☆
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-02-11 22:32 | 独り言

飛翔

いまのうちに 飛んでって ・・・・・

b0098393_0225552.jpg


冬のあいだは ひっそりと ・・・・・

b0098393_024166.jpg


雪のしたで 眠り ・・・・・

b0098393_02578.jpg


春を待つの ・・・・・

b0098393_0254941.jpg

[PR]

by yu_ra-ra | 2006-12-22 00:29 | 独り言

山茶花・その二

さざんか・・・ 山茶花・・・

b0098393_23352334.jpg


葉陰に 隠れて そっと 微笑んでいる・・・

b0098393_23361442.jpg


まぶしいね その笑顔・・・



******

↓と、まったく同じ写真です。

添える言葉で、ずいぶん印象が変わりますね^0^
[PR]

by yu_ra-ra | 2006-12-10 23:40 | 独り言

山茶花

さざんか・・・ 山茶花・・・

b0098393_1642868.jpg


恥らうように 頬 染めて

恥らうように 葉陰に 隠れ

b0098393_16425449.jpg


恥じらいながら こころ 燃やし

熱い炎 こころ 焦がす・・・・・
[PR]

by yu_ra-ra | 2006-12-10 18:08 | 独り言

睡蓮

この頃 あんまり 花が咲いてなくて

なんだか お花に飢えてるみたい・・・

b0098393_16544766.jpg

b0098393_16564925.jpg

b0098393_16552073.jpg

b0098393_16553915.jpg


10月に撮った 睡蓮 です

温室の照明かな?

不思議なブルー に なりました^^
[PR]

by yu_ra-ra | 2006-12-03 17:07 | 独り言

落葉

今年は 紅葉が 少し遅いようですね

きれいな カエデ の 落葉 が ベンチに降り積もり

人待ち顔・・・

ヴィオロンのため息 が 聴こえてきそうで・・・・・

b0098393_032867.jpg




      秋の日の
      ヴィオロンの
      ためいきの
      身にしみて
      うら悲し。
    


                 鐘のおとに
                 胸ふたぎ
                 色かへて
                 涙ぐむ
                 過ぎし日の
                 おもひでや。          


                               げにわれは
                               うらぶれて
                               ここかしこ
                               さだめなく
                               とび散らふ
                               落葉かな。
                 


           *ポール・ヴェルレーヌ『Chanson d'automne』 上田敏『海潮音』より
[PR]

by yu_ra-ra | 2006-12-03 00:41 | 独り言