ゆらら~ 揺らぐこころ


うれしかったり 悲しかったり 楽しかったり 感動したり ・・・ さまざまに揺らぐこころを フォトと言の葉でつづります
by yu_ra-ra
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おもひ( 18 )


夕焼け

b0098393_065177.jpg



きのう と あした を つなぐ コトバ が あるんだね

「暑い!」

たった ひとこと の そっけない 文字 を みて

コトバの森 に わけいった

コトバの森 の 奥には

おもひの湖(うみ) が かくれている

汲みとろうと おもう もの だけが 汲みとれる

おもひ を たたえて ひっそりと


(つづく)

★☆★
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-07-31 00:38 | おもひ

汚れない・・・

b0098393_20343625.jpg



生きていく

灼熱の日も 凍てつく日も

晴れわたる日も 土砂降りの日も

砂埃をかぶり ぬかるみにとらわれ

泥んこになって なお

汚れない

と こころに決めた


生きていく

くじけそうになって

あきらめそうになって

どうしたら こころを汚さないでいられるのだろう

と 途方もない闇に 問いかけ


生きていく

わからないから ともかく

生きていく


こころを汚すのは 自分のこころ

こころを浄化するのも 自分のこころ

たぶん

More
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-07-21 21:04 | おもひ

となりあわせの・・・

b0098393_23182788.jpg



しあわせ と となりあわせ に かなしみ は あるんだね

不意打ち に たじろいで たちすくむ

・・・

なにか を うしなうこと は かなしいけれど

であえたこと は しあわせ だった ・・・ うん

・・・

なにか を しらなかった わたし と

なにか を しって なくした わたし

しってる わたし の ほうが ゆたかな きがする ・・・ うん


b0098393_021963.jpg


・・・

かなしみ と となりあわせ に しあわせ を みつけたよ
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-06-06 23:37 | おもひ

おもひ こぼれて ・・・

b0098393_033137.jpg



風 巻き上げ 花ふぶき 舞う

両の手から こぼれた おもひ

花びら に なり 宙 を 舞う

よろこび も いたみ も

しんじるこころ も うたがうこころ も

いとおしさ も さびしさ も

花びら に のって 飛んでいく ・・・

・・・

きみ が ともした ぬくもり を むねに

両の手 を 差しだし

おもひ の ゆくえ みとどけよう ・・・



* いらすと : kuniei-sakurai
* ことのは : yu_ra-ra

* * *
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-25 00:47 | おもひ

往く日

ふいに 宮沢賢治 が 読みたくなった

いつもの街が

b0098393_2162727.jpg


なぜ きょうにかぎって 輝いて見えたのだろう

わざわざ 橋のうえから カメラにおさめたのだろう

いつも通る道

b0098393_2185673.jpg


なぜ きょうにかぎって シロツメクサが見えたのだろう

わざわざ 草むらに膝をついて カメラにおさめたのだろう

帰り道

なぜ きょうにかぎって 過去形で考えたのだろう

・・・ わたしの人生で いちばん いとおしかった ・・・ と
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-23 21:21 | おもひ

ひとひら ふたひら ・・・

b0098393_1721665.jpg




ひとひら ふたひら 桜花 散る

はかない いのちを かぎりに 生きて

散りいそぐでもなく

散りおしむでもなく

ひとひら ふたひら 桜花 舞う


きみは まるで 桜花 のよう

生きいそぐでもなく

生きおしむでもなく

ひと息 ふた息 息を 吐く(つく)


しずかに 青き いのちのほむら 燃やして ・・・


* * *
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-22 19:33 | おもひ

〝あか〟の夢

b0098393_17445877.jpg


〝あか〟のみる夢は


ささやかで 小さく


儚くて ちょっと 哀しい


そして どこか だいそれている


・・・ かのひとの 明かり に なろう ・・・


・・・・・・ そう 思った あの日から ・・・


ままならぬ おもひ に 引き裂かれ


ときおり べそをかき ウサギ目 に なる ・・・ 




b0098393_17452331.jpg



けれど 〝あか〟 


いつも 最後には 笑っている


誰かの 明かり に なることは ・・・ ほほえみ を 届けること ・・・


ほほえみ の あるところ ・・・ いつも 希望 が ある ・・・


* * *
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-17 20:01 | おもひ

小さな春

b0098393_23152029.jpg


b0098393_23165080.jpg



さくら を 見上げてばかりいた 眼 を


ふと あしもと に 転ずれば


そこにも 小さな春 が 息づいていた・・・




ようやく じっくり待つこと が できるようになったら


もはや 待たなくても よくなった


ものごとには みな 理(ことわり) が ある


じたばたせずに ただ 受け入れればいい・・・




波立たなくなった こころ は ゆるやかで かろやかで・・・


時に 焦がれ 粟立つ おもひ が なつかしくもある・・・


小さな春 どこまでも うららか・・・
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-11 23:37 | おもひ

さくら色

b0098393_21134471.jpg



一年の時を経て ふたたびの さくら色


めぐる季節の


めぐるおもひを


くぐりぬけ


ふんわりと いま ほのか色
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-04-01 22:42 | おもひ

ひこうき雲

b0098393_15284487.jpg


人生って

後戻りは できないけど

いつでも リセットして

一から 始められる 気がする・・・


こんな 眩い日には

川辺の カフェで 寒風に吹かれ 

煌く川面と 古い石橋を 眺めて

時を やり過ごすのも いいな・・・

(ストーブと膝掛けも あることだし・・・ 笑)
[PR]

by yu_ra-ra | 2007-01-21 15:40 | おもひ